ノーサイドについて

橋本秋人プロフィール

ファイナンシャル・プランナー 不動産コンサルタント 
1961
年東京都出身  早稲田大学商学部卒業後、住宅メーカーに入社。 


長年、顧客の相続対策や資産運用として賃貸住宅建築などによる不動産活用を担当。 
また、自らも在職中より投資物件購入や土地購入新築など不動産投資を始め、早期退職を実現した元サラリーマン大家でもある。 

現在は、FPオフィス ノーサイド代表としてライフプラン・住宅取得・不動産活用・相続などを中心に相談、セミナー、執筆などを行っている。 

保有資格

・ファイナンシャル・プランナー(CFP®認定者・1級FP技能士) 
・公認不動産コンサルティングマスター  
・宅地建物取引士 
・住宅ローンアドバイザー 
・福祉住環境コーディネーター2 
・終活アドバイザー(終活アドバイザー協会) 
・上級定借アドバイザー(定期借地借家推進機構)

その他

「埼玉県定期借地借家推進機構」研究会理事

「空家問題空室対策研究会」会員

「日本FP協会埼玉支部」運営委員

平成27年度日本FP協会「住宅活用相談」相談員 

平成29年度日本FP協会「くらしとお金のFP相談室」相談員

平成28年メダリストクラブ・宅建受験講座・講師

執筆

スマイスターMagazine

HOME'S不動産投資コラム

Financial Adviser201611月号(近代セールス社)「老後を生き抜くための住宅資産活用術」

「親亡きあとの支援ハンドブック~知的障がいの子を持つ親のために~」(NPO法人ら・し・さ)(一部執筆)

ノムコム不動産コラム・豊田真弓さんの「知っておきたい!住宅ローンテクニック」2017年1月18

 

ご相談者様目線でアドバイスいたします

住宅メーカーでの仕事は、主に不動産活用担当の部署でしたが、実際はほとんど相続税対策、相続問題、老後資金問題の解決でライフプラン全般に渡るものでした。その頃ファイナンシャル・プランナー(AFPCFP)のことを知り、この資格は幅広い分野の知識を習得でき様々な相談に対応できると思い、資格を取得しました。2003年にCFP登録してからは、主にボランティアでFP活動を行ってきましたが、よりライフプランニングとお金に対するリテラシーの重要性を痛感するようになりました。より多くの方にライフプランニングの重要性と、お金の正しい知識を知っていただくために独立系FPという道を選びました。

保険や金融商品、不動産を取り扱っているFPが多い業界の中で、商品を一切販売しないFPとして、100%相談者の側に立ったアドバイスをすることをポリシーとしています。

ご相談の
お申し込み・お問い合わせ

メールフォームはこちら

お仕事(執筆・セミナー講師)の
ご依頼・お問い合わせは
fp.no-side@s7.spaaqs.ne.jpまで